FC2ブログ

家つくりのこつ(言葉を知ろう) 「その2」

家つくりのこつ(言葉を知ろう) 「その2」

しばらく空いてしまいました。

今日は「その2」ということで、次の作業はどんなことをしなければいけないか考えて見ました。
さて、概ねの敷地に対する条件が分かったところで、これからは実際に調べた内容をもとに計画つくりを進めてゆかねば何も決まりません。

計画とは誰がどのようにするのでしょうか?
取り合えずはご自信で今度作る家に対して、基本方針を立てねばなりません。このことを基本計画と言います。実際の間取り(専門的には基本スケッチとか基本案とか言います)を考える前にご自信の家にはどのような空間(簡単には部屋)を必要としているのか?

このことは、これから関ってくる設計者(建築家)又は、時には図面を製作する人のことをこのように言います。これは貴方が直接依頼しなくても、結果的にそのような人の力を、借りなければ設計図は出来ません。

この時点で貴方は、どのような方法で御自分の家の計画を進めてゆくか決めなければなりません。
さーて、ここからが難しくなってきます。ハウスメーカーに直接依頼すのか、はたまた、工務店に依頼するのか、設計事務所なるものに依頼すのか?ここから大きく分かれて行きます。

今日はこの程度にして次回は誰に依頼すれば良いのか考えて見ます。

テーマ:良質な情報。 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/25(水) 17:07:46 |
  2. 住宅と建築の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 家つくりのこつ(言葉を知ろう) 「その3」 | ホーム | 家つくりのこつ(言葉を知ろう)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://h2architect.blog96.fc2.com/tb.php/33-e0c36ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)